精力剤を現役の泌尿器科医が監修!

精力剤ペプチアは本物か?

おなじみ、メンズナビ調査隊の海老名です。

ここ最近、わたしたち精力剤業界でもっぱらの評判になっている商品があるのをご存知でしょうか。

もしかすると、精力剤を探したことがある男性ならもうすでに知っているかもしれないですよね。『ペプチア』っていう商品名なんですが、何となくどこかで聞いたこととか見たことあるって方も多いとは思います。

今回はこの『ペプチア』を徹底的にズバッと調査したいと思います!

ついに登場?ペプチアは男の本物の救世主になれるか?

私も永く精力剤関係の商品を調査したり、モニターさんに手伝ってもらって検証してきましたが、リアルにEDやムスコの脱力感に悩むリアルなユーザーさんの声を調べれば、まさにこのペプチアのようなサプリを望んでいる方が多かったのではないかなと感じています。

にもかかわらず、このペプチアのような精力剤のパターンは初めてで、やっと出てきたかというのが率直な本音です。

では、ここから精力剤ペプチアの詳細をチェックしていきましょう!

ペプチアが注目されている理由とは?

実はこのペプチアなんですが、今までの健康食品やただのサプリメントとは違う、と注目を集めているんです。

では何が違うのか?というと、なんと、医者が開発を監修したサプリという点なんです。

私の知る限りでは、この精力剤業界では初になると認識しています。

今までにも色々なサプリメントを見てきて、ホームページや広告では毎回のように白衣を着たお医者さん風の方が登場しているのを皆さんも一度は見たことがあるかと思います。

また、何かしらの肩書があったとしても、今まで私たちメンズナビ調査隊が調べてきた中では、良くて栄養士やサプリ製作会社の工員さん、サプリアドバイザーの方くらいです。

しかも、今注目されているこのペプチア、ただの医師開発というだけではなく、最も期待できる点が、現役の泌尿器科医の専門医が開発したというところなんです。

つまり、わかりやすく言うと、野菜が八百屋で魚が魚屋なら、EDは泌尿器科ってくらいドンピシャなんです。

開発を監修したのは泌尿器科専門医の小林知広先生

開発を監修したのは小林知広先生という泌尿器科のお医者さんで、調べたところ、もちろん本物のお医者さんで現在も立派な病院で、この先生自身が男性の下半身の悩み専門の診療科も持っているそうです。

経歴もこんな感じで紹介されていました。

経歴

島根大学医学部医学科 卒業

康生会武田病院 初期研修医

JR大阪鉄道病院 泌尿器科後期レジデント

JR大阪鉄道病院 泌尿器科 医師

獨協医科大学越谷病院泌尿器科助教

美容外科クリニック副院長

さらに!こんなに難しそうな論文なんかも書いているみたいです!

正直、むずかしいことはわからないですが、男性ホルモンがどうとか、精子がどうとか、とにかくパッと見で本当の泌尿器科の先生だなってことはわかりますね(汗)

なんでも日本泌尿器科学会や日本性機能学会といった学会にも所属しているみたいです。

と、まあ、長くなったんですが小林先生の紹介はこのくらいにして、正直、私の立場上興味があるのはそのサプリ、ペプチアです。

ということで、早速手に入れました!

ペプチア 表面

ペプチア 裏面

チェック開始

パッケージは青が基調でどことなく薬っぽいイメージですが、成分から見てみましょう。

卵白加水分解物とありますが、これはもう説明不要で例のランペップですね。

つまり、このペプチアもランペップとマカと亜鉛の特許配合(特許名称:NO産生促進組成物及びそれを含有する男性機能改善剤)のサプリということ、信用はできるし期待もできるよ、いいサプリだよ、、、、で終わりにするためにここまで長々やってるわけではなく、私たち調査隊がこの精力剤に特に目をつけたのには大きな理由があるんです。

実は今までにも同じ特許配合のサプリありましたよね?レッドドラゴン、カイメン、サンリバイブ・・・・

それぞれ、調査した時には、男性機能の改善剤の名称で特許が取得されている精力剤でかなり期待値は高くおススメとしてきました。

ところが今回のペプチアはただの特許配合とは一味違うんです。

私がペプチアに興味をひかれた点は3つ!

まず、本物のれっきとした泌尿器科のお医者さんが開発を監修した点

これは、もう説明済みなので大丈夫ですよね?

次ですね!

特許配合にさらにそこを強化するもう一つの相性ばっちりの米国特許の成分が配合されている点

とりあえず、ここで『なるほど』と思いました。ここに専門医監修のワザありだなって感じです。

バイオペリンという米国で特許を取得している成分ですが、一緒に摂取した栄養分をムダにせずに吸収を助ける効果が認められています。

たまに他の精力剤にも配合されています。

ただ、この特許配合との組み合わせは初めてで、最も相性のいい配合だと思います。

特許配合が相乗効果でマカや亜鉛の効果を何倍にも増幅させ、バイオペリンがそれをムダなく吸収できるようにサポートするといった仕組みですね。

というわけでこのW特許は業界初の理にかなった配合でかなりの期待と信頼感を感じました。

この二つの特徴でも今までになかった大したものなんですが、ただ最後の一点、ここが一番ペプチアの売りだと私は思います。

多分、サプリ系をある程度、知っていないと気付かないかもしれないんですが、配合に使われている素材です!

実際のホームページではワンランク上の素材ってことで紹介されていますが、これがけっこうリアルにいい素材が使われているんです。

この組み合わせは正直私も初めてで、ここで本気で『なるほど』と感心しました。

一見、パッと見だと気付かないと思います。

実は、あのおなじみの特許配合ってランペップ×マカ×亜鉛なんですね。

今までの特許配合が売りの精力剤だと、すべてマカはマカ末っていう粉末を使用しています。

ところが、ペプチアはマカ末の代わりにをMACAXS®(マカックス)というかなりハイグレードな素材を使っているんです。

このMACAXS®、何が凄いかと言うと・・

マカ製品の中で唯一ヒト実験を行い、科学的に男性機能の改善に効果が認められた素材なんです。

TOWA CORPORATION公式サイトから引用 http://www.towacorp.co.jp/maca-formen.html#p1

このMACAXS®はTOWAコーポレーションが商標登録したマカエキスパウダーで、とにかく通常のマカ末と比べて吸収力がズバ抜けているんです。

つまりペプチアは!

男を復活させる為に、専門の医師が最適な成分を選び、

特許を取得している配合により相乗効果で増幅させ、

米国特許取得の成分でムダなく吸収させる!

まさに、男を復活させる為だけに開発された精力剤と言えそうです。

結論

と、こんな感じでペプチアの巷での評判と成分、特徴を検証したわけですが、わたしはこの精力剤、かなり高期待でアリだと思います。

しかし、肝心なのは本当に効果があるかどうか。

はたまた、どのくらいでどんな効果があらわれるのか。

では、最も気になるその効果、わたくし、メンズナビ調査隊の海老名とモニターさん3名で実際に飲用してみたいと思います!

それでは、体当たり検証、スタートします!