精力剤ランキング

人気の精力剤くらべてみましたシリーズ!!

ランペップ

こんばんは!
悩める中高年の味方、メンズナビ調査隊の中の人です!

これは私の実体験。。
精力剤選びって大変じゃないですか?
「どれもこれも似たような成分で何が良くて何が良くないのかまるでわからない。。。」
「同じ成分でも色々な商品があって何を選んでいいのかわからない」
「もちろん、値段が安いのにこした事はないけど…さすがに体に入れるものだし…安心したい」
「口コミを見てもいい事や大げさな事ばかりで信じられない」
こんな不安と期待を抱えながら購入しても『やっぱり効果なし』なんてことも!
実際に私も同じ成分の精力剤を「今回こそは」なんて気持ちでいくつも買ってお金を無駄にしたことウン万円 泣。

そんな悲劇を撲滅すべく立ち上がったのが私のコーナー、精力剤ランキングくらべてみましたシリーズです!

精力剤に代表されるメジャーどころの成分と言えばマカ、クラチャイダム、亜鉛、にんにくなどと様々ですが、今回はここ最近精力剤業界で最も注目を集めている特許成分ランペップを使用した精力剤3種をくらべてみようかと思います。

そもそも特許成分ランペップってなに?

ここ最近、なにかと目にすることが多くなった注目度の高い成分ではないでしょうか。

ランペップの三大活用として【男活・温活・動活】、この3つが注目を集めています。

精力剤でおなじみの男性機能改善作用をはじめ、冷え性の改善作用やスポーツをするアスリートのパフォーマンス向上・疲労軽減作用ですね。

私も初めて”ランペップ”と聞いた時は「何だそれ?」って思いました。

調べてみると、ファーマフーズという会社が開発した卵由来のアミノ酸供給素材だそうです。

とても優良なタンパク質源で消化吸収に非常に優れていて、コレステロールを含まない卵白タンパクを酵素分解して開発されているので、「たまごはコレステロールが…」なんて気にする人でも安心して利用できるとの事。開発したファーマフーズという会社ですが、あの京都大学の敷地内に拠点を置いていて、東証マザーズに上場もしているかなりビッグな企業のようです。

精力剤としてランペップに期待できることは?

オトコが高く、たくましく屈強に立ち上がるためには、血管を拡張しオトコへ血液が流れ込むようにしてあげなければいけません。

例えば、私がエッチなお店に行って、あんなことやこんなことで興奮すると、体内ではNO(一酸化窒素)が放出され、(そのNOとは血管を拡げるというすごくいい仕事をするとてもいいやつ。)ムスコとその周辺の血管を拡げてくれるそうです。

そこへ血液がドクドクと流れ込んでパンパンに充血してギンギンなるのがその仕組みですね!

ボッキングまでの道のりで最も重要な役割のNO生成で特許を取得している成分がランペップなんです。

↓↓これが特許取得の案内だ↓↓

つまりランペップは、「NO(一酸化窒素)産生促進組成物及び男性機能改善」に関する特許という名称で日本国特許庁において認められている神成分なのです。

株式会社ファーマフーズ公式ホームページより http://www.pharmafoods.co.jp/archives/news/131101.pdf

神成分『ランペップ』を主成分にする精力剤の代表格がこの3種!

ペプチア

カイメン

レッドドラゴン

精力剤ランキングには必ずといっていいほど、どれか一つはランクインしてくる人気商品ですね。
ではさっそくくらべてみましょう!

くらべまSHOW  TIME!!

第1位

ペプチア
通常価格     :10,800円(税込)
定期価格     :4,800円(税込)
3ヶ月続けた場合の一日当たりのコスパ:218円

品質管理     :国内GMP工場生産・無添加・放射線/農薬残留物検査実施

アフターフォロー :30日間全額返金保証

おすすめポイント :現役泌尿器科専門が開発監修・吸収力の優れたマカックスを使用・米国特許成分バイオペリン配合・2018年度モンドセレクション受賞

残念ポイント   :お試し価格4,800円で購入できるタイミングが運。タイミングによって通常価格の10,800円のみでしか販売していない期間アリ。

総合評価     :ベストオブ精力剤と言っても過言ではないクオリティ。さすが、現役の泌尿器科のドクターが監修しただけあって、ヒト試験で臨床データがとれている成分をピックアップし、最大限に相乗効果を期待できる見事な配合。精力剤で使われるマカは一般的にはマカ末がほとんどだが、マカエキス末のマカックスの使用は高評価。マカエキス末は生マカ換算で濃縮20倍とも言われているスーパー成分。金額も平均的で、定期便にも継続の縛りがないため初心者でもお求めしやすい。副作用の心配や、何から始めていいかわからない人、とにかく結果が欲しい人におすすめ。ただし、ランペップが主成分のため、たまごアレルギーの方は検討すべし。メンズサプリ業界では数少ない、あの有名なモンドセレクションを受賞している。

第2位

カイメン
通常価格     :7,560円(税込)
定期価格     :6,048円(税込)
3ヶ月続けた場合の一日当たりのコスパ:134円

品質管理     :国内GMP工場生産

アフターフォロー :なし

おすすめポイント :栄養素の豊富なミドリムシを含有・株式会社ユーグレナという上場企業のグループ会社が販売

残念ポイント   :精子の元ともいわれている亜鉛が他の2社に比べ約半分しか配合されていない。・ミドリムシがセールスポイントの割には含有量が195mgと、一般的な推奨量の半分以下。・主成分、副成分ともに含有量がいまいち。
総合評価     :ランペップサプリの中でミドリムシをプラスしてきたのはカイメンだけ。アミノ酸やビタミンといった栄養素も豊富で、細胞壁がないためほぼ100%身体に吸収されると言われている貴重な成分ミドリムシのチョイスはさすが。しかし、ランペップにコストがかかったためか、一般的なミドリムシサプリに比べると半分以下の微量配合。その他、特許配合の亜鉛も少なく、総合的に見て、成分は〇も含有量で△といったところ。

第3位

レッドドラゴン
通常価格     :5,292円(税込)
定期価格     :15,012円(税込)+送料手数料1,200円
3ヶ月続けた場合の一日当たりのコスパ:294円

品質管理     :国内GMP工場生産

アフターフォロー :定期便で3ヶ月継続を条件に90日間の返金保証

おすすめポイント :クレジットカード購入で500円オフ

残念ポイント   :発がん性の原因として厚生労働省に危険視されている酸化チタンを着色料に使用。

総合評価     :ランペップサプリでは最も知名度のあるレッドドラゴン。やや若年層からの支持が強い印象。特に気にしなくても大丈夫な範囲だが、着色料に酸化チタンが使用されているのは大きくマイナスポイントとする人は多いはず。日本では食品添加物に指定され、食品に使用する場合は着色のみ使用が認められているため、着色料程度の微量であれば全く問題ない成分だが、大量の摂取は発がん性の他に妊娠合併症やアルツハイマーへの影響も心配されている。高年の方や神経質な方は敬遠すべし。

まとめ

と、いうわけで今回は特許成分ランペップを主成分にした精力剤をくらべてみました。

実は、ランペップってすごい成分だったんですね!!

でも、同じ成分を主成分にしていても含有量が違ったり、サポートする副成分が違ったりすると期待できる効果や効果までの期間が全く違ってきます!

精力剤をあれもこれも買ってお金を無駄にするのはもったいない!

副作用の危険がある成分や添加物もあるので、しっかり商品は調べてから購入しましょう!

われら、同世代のみなさん!健康に安全に効率よくボッキングを目指しましょう!

次回もお楽しみに!

※本掲載に関する感想は個人のものであり、 効果効能を保証するものではございません。
当サイトに掲載されているコンテンツ(文章、図表、画像、写真等)を
無断で転載する行為(ダウンロード、複製、再出版、アップロード、掲示、伝送、配布等)はご遠慮ください。