ペニスの大きさに自信のない男性必見!ペニスの増大方法を完全調査ガイド!!

こんにちは。メンズナビ調査隊の中の人です……。

今回は、皆様お待ちかね!!
日本男性なら誰しもが悩むアソコのデカさ。

銭湯にいっても腰巻のタオルが取れない。
黒人男性みたいにデカくたくましいナニで世の中の女性どもをヒーヒー言わせたい!!

そんな悩みを抱えた男性諸君は巨万といるはず……。

そんな、私も含めた悩める男性諸君に少しでもお役に立てるスーパーなネタ特集です。

少しでもペニスをデカくして世の女性たちを見返してやろー!!

日本人男性のペニスの平均サイズは?

読者の皆様は日本人のペニスの平均サイズをご存知ですか?

ご自分のムスコのサイズを正確に把握していますか??
ちなみに日本人のペニスの平均サイズは

ペニスの平均サイズ
引用:TENGA FITTING

どうですか!
ご自分のムスコと比べてみて。

こちらの平均を上回っている方たちは羨ましいかぎりです。

私みたいに平均以下の短小男は、この平均サイズに少しでも近づけるよう努力したいと思います……(泣)

ペニスを増大するためには

『男性が女性のデカい胸に憧れるように、女性もまた男性のデカいアソコに憧れを抱くのです。』

さて、どのようにすればペニスを増大できるのかを考えていきましょう。

  1. ペニスの増大手術
  2. ペニス増大器具の使用
  3. ペニス増大トレーニング(チントレ)
  4. ペニス増大に繋がる食事法
  5. ペニス増大サプリメントの服用

ペニスを大きくさせるにはこういった方法があると思われます。

それでは、1つ1つ詳しく調査して行きたいともういますので、ぜひ最後までお付き合いください!!!

ペニスの増大手術

手術昨今、ペニス増大手術は美容整形などと同じくらいポピュラーなものとなってきました。

ただ、一口にペニスの増大手術といっても様々な手術があります。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを踏まえた上で慎重に計画を進めるようしましょう。

ざっくりと紹介しますと……

≪無切開固定法(切らない長茎術)≫
糸などを使用し引っ張ってペニスを前に出す手法
≪靭帯剥離法(切る長茎術)≫
靭帯を切ることでペニスを引き出す手法
≪注入法(陰茎増大術)≫
ヒアルロン酸などをペニスに注入する手法
≪下腹部脂肪吸引法≫
下腹部の脂肪を吸引してペニスを出す手法

などの種類があります。

増大手術のメリット

・増大を最大限実現することができる
ペニス増大手術は増大効果や施術内容によって異なりますが、だいたい3cm~8cmぐらいの増大ができます。

・ペニス増大の効果をすぐに実感できる。
ペニス増大手術では、術後すぐに大きくなってsexできるようにとはいきませんが、約1ヶ月程度でたくましいムスコを手に入れることができるのです。

増大手術のデメリット

・手術費用が高い
ペニス増大手術は整形手術などと同じく自由診療なので健康保険が効かないので約15万~50万の手術費用がかかってきます。

・術後に後遺症のリスクがある。
増大手術をしてアソコの感度が悪くなったり、勃起不全(ED)になってしまったりリスクはつきまといます。

ペニス増大器具の使用

本当にペニス増大器具なんてあるの?本当に大きくなるの?
って、思われる方は多いと思われます。

答えは……あります!!

さすがに、1ヶ月や2ヶ月という短期間で大きくなっちゃいました!!!
なぁ~んてことはありませんが、器具を1日4・5時間装着して半年から

1年くらい時間をかけてゆっくりとじっくりと頑張れば、リスクを少な約1cm~3cmぐらいの増大の効果が期待できます。

さて、ペニス増大器具は様々な器具が発明されおり、使用される方の悩みや用途に応じて使い分ける必要があります。

今回は、増大を目的とした器具を2種類ご紹介したいと思います。

引っ張ってペニスの長さを長くする方法の牽引器具と水圧や空圧でペニスに圧をかけることにより大きくする方法のポンプ式があります。

増大器具を使用しての増大のメカニズムは、牽引や圧力による細胞分裂の活性化です。

人間の身体は一定期間伸縮状態にあると、伸縮している部分の細胞の活動が活発になり、細胞分裂が頻繁に行われます。

タイやミャンマーを中心に居住しているカヤン族(首長族)は、首を常時牽引することで通常の人よりも長い首へと成長させます。

この人体の仕組みを応用して、開発されたのがペニス増大器具という訳です。

ペニスを一定の状態で牽引することで、牽引している部分の細胞を活発な状態にしておくことで、ペニスの増大効果を期待できるのです。

ペニス増大器具をおススメできる3つの理由

医学的根拠がある。

ペニスを増大できると医学的に認められているのは増大手術と増大器具の2つです。
ペニス増大器具の効果や成果に関する論文は、ドイツ・イタリア・ロシアなどの大学病院などで発表されています。

後遺症やケガのリスクが極端に少ない

ペニス増大器具は、痛みなどの症状が出た場合は使用中止がすぐできるので、無理や無茶をしないかぎり大きなケガや後遺症を残すリスクは少ないのです。
医療器具と認められている時点で、安全性も証明されているということですね!!

値段も高くないためコスパが良い

ペニス増大器具はだいたい1万~3万円ぐらいで購入できますし、今では、Amazonなどの通販でも手軽に購入することができます。
効果や低リスクなどのことを考えると、大変コスパの良い方法ですよね。

ペニス増大トレーニング(チントレ)

チントレには様々なトレーニング法があります。早漏対策のトレーニングや増大トレーニング、精力アップトレーニングなどなどです。

チントレに関しましては医学的、科学的な根拠などはないのですが基本的に増大トレーニングは増大器具と同様に引っ張ったりマッサージを行うことで、ペニスを収縮させ細胞を活性化させることにより増大効果を期待するというものです。

チントレの1番良い理由は、やはりノーコストで日々の鍛錬を行うことで確実にサイズアップし体への負担をかけることなく、尚且つ健康にもいいのです!!

今回のテーマはペニス増大なので増大トレーニング法について調査し紹介していきます。

まず、チントレを行う上で大事なのが準備運動です。
チントレもスポーツと同じで、いきなりチントレを始めてしまうと痛めてしまう可能性がありますので、必ずチントレをする前にしっかりとした準備運動を行ってください。

ウォームアップ

チントレ前のウォーミングアップは、まず温めたタオルでペニスを包み5分~10分ぐらい蒸らします。

ペニスを温めることでペニスの筋や細胞をほぐしていきます。

ストレッチ

続いてはストレッチです。
じっくり温めてほぐしたペニスの根本を掴んでいただき、円を描くようにブンブン回してください。
ブンブンといっても激しく回しすぎてペニスを痛めてしまう可能性があるので優しくお願いします。

右に10回回したら今度は左に10回という風に3セット行います。
チントレはフル勃起状態ではなく、半立ち状態で行うのが良いですので、もしフル勃起してしまった場合は半立ちになるまで待ちましょう。

ここまでが終わりましたら、準備運動は完了です。

本格的なチントレに入っていきます。

チントレ レッスン1. ジェルキング

チントレの中では有名なジェルキングです。名前の通りジェル(潤滑剤)などを使用してペニスを上下にしごいていくチントレ法です。

まずは、ジェルをペニスにたっぷり塗りこみ親指と人差し指でペニスの根本を掴み、ゆっくりと時間をかけて指を亀頭の方に滑らすように移動していきます。
指にはあまり力を入れずに気持ちの良いぐらいの感じでしごいてください。

ゆっくり行うことで血行も良くなり勃起力アップも期待できるようになります。

チントレ レッスン2. ミルキング

先程のジェルキングは、どちらかといえば竿の部分を太くするチントレ法でしたが、引き続き行うチントレ法のミルキングは亀頭を大きくするトレーニング法です。

まず、左手でペニスの根本を握り、右手を逆手でOKの手の形でペニスを握り人差指から小指まで順番にゆっくり力を入れて握っていき、亀頭に血液を送り込む感じで行います。
最後の小指まで握ったら、その状態で10秒ぐらいキープします。

次は手を逆にして行います。これを5セット繰り返しましょう。

以上のトレーニングを毎日欠かさずコツコツと1日1時間ぐらいかけて行えば、徐々にあなたのアソコもサイズアップしていくでしょう。
大事なのは「必ず大きくなる!!」という信念と「継続は力なり!!」という諦めない気持ちが大切です。

ペニス増大に繋がる食事法

ペニス増大に繋がる食べ物というのはいろいろなwebで紹介されていますが、実のところ食べるだけでペニスが大きくなるてべ物はありません。

なぜかというと「この成分を摂取すればペニスが増大する」という成分が見つかってないからです。

ただし、医学的や科学的に証明されていなくても実際、その成分を摂取した人がペニスが増大したといわれる成分はいくつかあります。

・L-アルギニン
・L-シトルリン
・亜鉛
・ビタミンE

などがあり、これらの成分は精力アップや勃起力アップなどの改善に有効ですが、ペニス増大に繋がる成分とは証明されていません。

それならどうしたらいいの!?
っと思われる方もおられるでしょうが、ご安心ください。

ペニス増大に有効な成分は証明されていなくても、精力アップや勃起力アップする成分はたくさん証明されているので、いくらでもペニス増大に役立たせることはできるのです。

上記にも記したようにペニス増大器具などで外部から力を加えることで増大することは医学的にも証明されています。
食事で精力や勃起力アップをしてペンニ増大器具やチントレを行うことで、さらなるペニス増大を目指すということです。

ペニス増大に有効な成分(食材)

アルギニン

アーモンド
効果 → 勃起力アップ・血行改善・疲労回復・免疫力アップ etc.
食材 → アーモンド・ごま・大豆・シラス・えび・豚肉 etc.

シトルリン

スイカ
効果 → 勃起力改善・血行改善・冷え性改善 etc.
食材 → スイカ・メロン・きゅうり・ゴーヤ etc.

ビタミンE

アボカド
効果 → 生殖機能改善・血行促進・更年期障害改善 etc.
食材 → アボカド・うなぎ・いわし・油脂 etc.

亜鉛

カキ
効果 → 精子形成の促進・勃起不全(ED)の解消 etc.
食材 → 牡蠣・煮干し・するめ・ごま・レバー・卵黄 etc.

やはり食事というものは、人間を形成していく中でけっして切っても切れないものです。
ただし、精力アップやペニス増大だけの為に、そのものばかりを食べてバランスを欠くようなことはもってのほかです。

きちんと精力アップや増大に必要な成分を摂取しながらも栄養バランスの良い食事を心がけることが大切なのです。


ペニス増大サプリメントの服用

ペニス増大に必要かつ役立つ食材を紹介いたしました。

ただ昨今、仕事が忙しい方や単身の方や好き嫌いの多い方など、なかなかバランスの良い食事や増大に役立つ成分を摂取できない人達が多いと思います。

そこで、ここでは手軽にペニス増大に必要かつ役立つ成分を取り入れることのできるメンズサプリメントをご紹介して行きたいと思います。

医薬部外品 プロキオン(株式会社京福堂)

プロキオンまず、最初にご紹介する滋養強壮精力剤「プロキオン」は、厚生労働省で効果と安全を実証された指定医薬部外品です。
精力増強・体質改善に有効なにんにくパワーの源である無臭成分、オキソアミヂンだけを特殊抽出し、にんにく一球分のパワーの源をたった2粒に完全凝縮する事で、手軽に毎日飲み続ける事ができます。

体力や精力の衰えを感じる男性の体を芯から改善し、男の自信と活力を取り戻します。

※中高年に絶大な人気!硬さ・持続力・膨張・活性にぜひお役立て下さい。

さらに、指定医薬部外品である「プロキオン」は、副作用等が限りなく少なくなっている為、安心して服用する事ができる厚生省に認定された精力剤です。

公式サイトはこちら

現役泌尿器科専門医監修 ペプチア(株式会社ゼンケア)

ペプチアペプチアは活力を求める男性の悩みと真剣に向き合い、メンズメンテナンスの第一線で活躍する京都ルネス病院泌尿器科医長小林知広医師監修のもと開発された精力剤です。

このペプチアにはいくつかの特徴があります。まず、最初に挙げるのはダブルの特許パワーです。

相乗パワーに期待が持てるランペップ×マカ×亜鉛の特許配合、 そしてその特許配合に、無駄なく吸収をサポートする米国特許取得の成分、バイオペリンの配合です。

ランペップとは卵から生成される成分ですが、 コレステロールを含まない卵白から生成されます。
また、配合されるマカは通常のマカ末ではなく吸収性に優れたマカエキス末MAXACS(マカックス)を使用しています。

そして、亜鉛には栄養機能食品のグルコン酸亜鉛72mgに含まれる内の亜鉛9mgを使用しています。

亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に 関与して 、健康の維持に役立つ栄養 素です。また、フランス海岸松抽出物やTVでも話題となったレスベラトロール、 南米でも活力源として広く愛用されているウアナルポマチョ、ムイラプアマ樹皮エキス、パフィア、ガラナの4大素材も配合されています。

つまり、配合される成分一つ一つにも厳選された素材を使用してるのも特徴の一つと言えます。

販売開始当初より、業界でも大変高い評価を受けており『品質の世界基準』でもある世界が認めた品質の証2018年度モンドセレクションを受賞したことでもとても有名な精力剤です。

この精力剤に興味のある方は、ぜひ下記のペプチアをクリックしてみてください。
ペプチア

公式サイトはこちら

最後に

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。

今回は、増大手術に増大器具、増大トレーニング、食事法、サプリメントと様々な増大法をテーマに調査しご紹介してきました。

リスクは高いですが確実かつ直ぐに増大できるのは増大手術ということになります。

それ以外の、増大器具、チントレ、食事法、サプリはやはり半年~1年以上と時間はかかりますが、リスクなく安心して取り組めるものとなっています。
増大手術以外は色々な方法と組み合わせて行っていけますので、ご自分に合った方法を見つけていただければと思います。

ペニス増大ができるサプリ残念ながら存在しませんが、私は勃起力や精力をアップさせるサプリを飲用しながら、バランスの良い食生活や生活習慣を見直し、チントレに励んで行こうと思っております。

もし、1~2年後に私のムスコが大きく成長するようなことがあったら、ぜひここでご紹介させていただきたいと思います。

今日から、ご一緒にペニス増大に挑戦していきましょう。

メンズンナビ調査隊 40歳 男性より


※本掲載に関する感想は個人のものであり、 効果効能を保証するものではございません。
当サイトに掲載されているコンテンツ(文章、図表、画像、写真等)を無断で転載する行為(ダウンロード、複製、再出版、アップロード、掲示、伝送、配布等)はご遠慮ください。