精力剤ペプチアのおすすめの飲み方や注意点を知っておこう!

メンズヘルスケアの専門医師が開発監修を務めたという精力剤「ペプチア」。
豊富な有効成分がバランスよく配合されており、しっかり継続的に服用を続けていれば十分な効果が期待できるでしょう。
安全性も高く、下半身に悩みを抱えている男性には是非ともオススメしたい精力剤ですね。

ただ、そこで気になるのが「飲み方」です。
精力剤は飲み方やタイミングによって効果が違ってくる場合があります。
当記事で効果が得られやすい飲み方をご案内しておりますので、参考にしてみて下さい!

空腹時の服用が効果的!

時計ペプチアにはランペップやMACAXS(マカックス)、亜鉛といった精力アップに効果的な成分がふんだんに含まれています。
しかし、飲みタイミングによってはこれらの成分が十分に吸収されず、効果を体感できない場合があります。
それはどんな時かといいますと、「満腹時」です。

満腹時というのは食べ物を消化して成分を摂りこんで……と消化器官が大忙しの状態です。
そんな状態で新たにペプチアを摂取したとしても、有効成分が吸収されないまま流れてしまう可能性が高いんです。

反対に、空腹時にペプチアを摂取すれば、無駄なく有効成分を吸収して効果を発揮することが可能というわけです!

例えば、皆さんは普段お酒を飲まれますか?
空腹の時にお酒を飲むとすぐに酔いが回るけど、沢山食べてから飲むと意外と平気……多分誰もがそういう経験あると思います。
これも原理は同じで、空腹だとアルコールをがっつりと吸収してしまいますが、満腹なら吸収されないまま流れてしまうんです。

そんなわけで、ペプチアを飲むならなるべく食前の、お腹が空いているタイミングにしましょう!

胃腸への負担も心配無し!

胃腸ペプチアを飲むなら空腹時、つまり食後より食前!
というわけですが、一つ気になるのが「胃への負担」

何故医薬品に「食後に飲むタイプ」が多いのかというと、空腹だと胃に負担がダイレクトにかかりやすいからという理由が一つ挙げられます。
精力剤でも中和していないアルギニンを使用したタイプのものだと、空腹時の服用によって胃が荒れてしまう可能性があるんです。

しかしペプチアの場合、その心配も必要ありません。
ペプチアに含まれる成分は全て自然由来の食物から抽出されたものなので、胃に負担をかけることもないんです。

ヘルスケアのプロが監修しているというだけあって、身体に優しいという点もペプチアの魅力といえるでしょう。

1日6粒、なるべく小分けにして飲む方が良い

ペプチア1ヶ月分(30日分)の内容量は180粒、つまり1日あたりの摂取量は6粒となります。
基本的にこの1日6粒をしっかり守ってさえいれば問題ないとされています。
ペプチアのパッケージの表記にも、1日6粒ということ以外には特に飲み方の指定はありません。

しかし、より確実に、そしてより高い効果を体感したいなら「何回かに小分けして飲む」のが望ましいでしょう。
というのも、人が一度に吸収できる栄養の量には限界があり、まとめて摂取すると吸収しきれない栄養が流れてしまう可能性があるからなんです。

最も理想的な飲み方としては、朝・昼・晩とそれぞれ2粒ずつ
24時間の中でバランスよく摂取を続けた方が栄養効果が体質に反映されやすく、短い期間で精力アップが体感できるようになるかもしれません。

水や白湯で飲むのが好ましい

水皆さんは薬を飲む時に、お医者さんから「必ず水で飲むこと」「お茶やコーヒー、ジュースで飲むのは良くない」と言われたことありませんか?

これにはちゃんとした理由があって、水以外の飲み物には薬に含まれる成分の吸収を妨げてしまう可能性があるからなんです。

栄養を効率的に吸収する上でNGとされている組み合わせというものがあります。

例えばトマトとキュウリ。
割とよくある組み合わせですが、キュウリに含まれるアスコルビナーゼには、トマトに含まれるビタミンCを壊す作用があります。
つまり、トマトをキュウリと一緒に食べると十分にビタミンCが摂取できなくなるんです。

これと同じ理由で、お茶やコーヒー、ジュースに含まれる成分が、他の成分の吸収を阻害することがあります。
ペプチアを飲む場合にも同じで、基本的には余計な成分の含まれていない水や白湯で飲むのが好ましいでしょう。

そうすることで、ペプチアに含まれる有効成分を余すところなく効率的に吸収することができます。

最短でも1ヶ月以上の継続が重要!

カレンダーこれもペプチアに限った話ではありませんが、精力剤はバイアグラ等の治療薬とは違うので、飲んですぐに効果が得られるというものではありません。
体質を根本から改善し、長期的な視点で健康を促進し精力のアップを図るのが精力剤の目的となります。

ペプチアの効果が体感できるようになるまでは、目安として1~2カ月となっていますが、人によってはそれ以上かかる場合もあります。
「継続は力なり」という言葉がありますが、なかなか効果が現れないからといって途中で服用を辞めてしまうのが一番良くないです。

今なら半額以下で購入できるお試しコースもありますし、定期コースも回数の縛り無しで利用できるので、まずは2~3ヶ月を目処にしっかりと服用を継続してみましょう!

らくらく体感コース

薬を服用している方は医師の診断を

ペプチアは医薬品ではなく健康サプリなので、基本的に副作用等を心配する必要はありません。
しかし、他に疾病等でお薬を飲んでいるという方は念の為医師に相談した上で服用した方が無難です。

ちなみに以下が、ペプチアのパッケージに記載されている成分一覧表です。医師に訊かれた場合は、こちらを参照してください。

ペプチア成分一覧卵白加水分解物(※1)、マカ抽出物(※2)、デキストリン、グルコン酸亜鉛、黒胡椒抽出物(※3)、ウアナルポマチョエキス、ガラナエキス、ムイラプアマ樹皮エキス末、パフィアエキス、フランス海岸松樹皮エキス(※4)、赤ワイン抽出物、結晶セルロール、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素

※1=ランペップ ( →ランペップの成分詳細
※2=MACAXS ( →MACAXSの成分詳細
※3=バイオペリン ( →バイオペリンの成分詳細
※4=ピクノジェノール ( →ピクノジェノールの成分詳細

万が一、服用していて具合が悪くなった等あれば、30日間の全額返金保証もあるので返品することも可能です!
返金保証
もちろん、具合が悪くなったという理由以外にも、「効果が現れる気配がない」「単に飲みにくい」といった理由でも問題ありません。
全て飲み干した状態でも返金は可能なので、まずは試してみることが大事ですよ!

ペプチアの飲み方まとめ

いかがでしたでしょうか?

ペプチアは数ある精力剤の中でも特に評判が高く、それほど飲み方に拘らなくてもしっかり効果は体感できるかと思います。
しかし、今回ご紹介したポイントをちょっと心がけるだけで、より確実に高い効果を発揮してくれるかもしれません。

そんなわけで、最後に今回お話した「飲み方」を簡潔にまとめてみました。

  1. 満腹時ではなく空腹時に飲む
  2. 朝・昼・晩と小分けにして飲む
  3. 水や白湯で飲む

至極単純で下らないことに思えるかもしれませんが、これを徹底することであなたの夜の楽しみが、パートナーとの熱い時間が、そして男としての誇りと自信がすぐに取り戻せるかもしれませんよ!

正しいペプチアの飲み方を覚えて、心も下半身も元気百倍になりましょう!


サイト内検索
ピックアップ!
【公式】専門医監修・ペプチア
よく読まれている記事
新着記事
カテゴリー

TOPへ